Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

イエレン議長 - バランスシートについて意外と詳しく話したね

さてさて、ここ数日の注目の的になっていたのはイエレンFRB議長さんの議会証言。
それが昨日あったんだけど、おかげで米金利上昇、ドル上昇、なぜか株も更に上昇、ってなマーケットよ。

 

最近FRBメンバーたちが年内の3回の利上げについて強調してみたり、3月の利上げについて可能性はあるって発言をしていたから、まあ別に今回イエレンさんが3月利上げの可能性を排除しなかったことは驚きじゃあない。

 

利上げを待ちすぎることは「賢明ではない」、雇用とインフレの改善が続けば今後の会合で利上げをすることは「適切だろう」といった発言もしてたけど、全然ふつうに予想できてたことよね。

 

じゃ、なんでここまで金利上がっちゃってるのよ!ってとこだけど、素人なあたしの勝手な読みとしては、
1) まず、イエレンさんが3月利上げの可能性を排除しなかったってことで、この議会証言を待ってポジション作ろうとしてた人が、「3月利上げあるかも!」ってな期待を更に膨らませて凸した
2) その後質疑応答でイエレンさんがFRBのバランスシートについて意外と詳細に語ってくれちゃった上、「当局は今後数カ月間にバランスシートの戦略について協議する」し、バランスシートは最終的には現在よりも「著しく小規模」になるだろうってな予想を述べた

ってところが影響したんじゃないかしら。

とりあえずさ、一夜明けてちょっと落ち着いたマーケット的には、え、で、利上げなの?バランスシート縮小なの?なんかどっちも金融引き締めじゃん??両方一気にすんの???みたいな疑問が出てきてるっぽいけど、はっきり言って今の段階では全然わからないのよね。

とりあえず今後数ヶ月でバランスシートの再投資ポリシーを協議するって言ってるから、年末ぐらいにバランスシートについて発表して、イエレンさんが任期切れる予定の2018/1ぐらいまでになんとなくイエレンさんが道筋をつけて退任ってのが、めっちゃ単純に考えるとありえるんじゃない?!ダメ?

 

しかしさーイエレンさんも大変だよね。トランプ様が何言い出すかわからなくて乱れまくってるこんな状況で、正しい判断を選んでいくってさ、もう心臓がノミなあたしにとっちゃ考えるだけではじけるわ。






cozo.jp