Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

トランプ政権入りする面々をまとめてみたヮ

トランプ様のまわりを固める人についてパラパラと調べていたので、ここでちょっとがんばってまとめてみたわー

[司法長官] ジェフ・セッションズ氏

f:id:yutorin777:20161221152301p:plain
(写真引用:Wikipedia

元連邦検事で今はアラバマ州選出の上院議員。共和党の中で最も移民政策に関してタカ派らしく、「不法移民は全員アメリカから出て行け!」というトランプ様の政策に大賛成の人。たぶんトランプ様の移民政策に関する公約を実行に移す可能性が高いかもね。
80年代には、連邦裁判官になるチャンスがあったのに却下されているらしいけど、それは黒人の検察官を「boy」と呼んだり、マイノリティの市民権を主張する白人弁護士を非国民呼ばわりしたり、アフリカ系米国人の市民権を十分保護していないっていう批判があったことが原因とも言われているみたい。かなりの人種差別主義(というか強い白人好き?)っぽい感じがニュースから読み取れるわ。

 

[中央情報局(CIA)長官] マイク・ポンペオ氏

f:id:yutorin777:20161221152313p:plain
(写真引用:Twitter

米国の陸軍士官学校であるWest Pointを卒業してベルリンなどで軍事に関わったあと、ハーバードロースクールを卒業。軍事学校出身なので根っからのミリタリーオタクで、権力好きっぽい感じ。思想は過激。国家安全保障局(NSA)のオンライン監視プログラムを昔からサポートしていて、再開を望んでいる。2010年にティーパーティーの波に乗って下院議員に初当選した。下院エネルギー商業委員会と情報委員会の一員。核兵器開発に関してイランとの取引に大反対してるから、いま進行中のイランとの和解にはブレーキがかかる可能性大じゃないかしら。CIAがぐっと路線変更してくる可能性もあるわね。

 

[国家安全保障問題担当大統領補佐官] マイケル・フリン氏
f:id:yutorin777:20161221152327p:plain
(写真引用:Wikipedia)

アフガニスタンで戦った経験をもつベテラン(退役軍人)で、元陸軍中将。元は民主党員。オバマ政権の時に要職(元国防情報局(DIA)局長)についたけど、オバマ大統領のイラク政策を批判したりスタッフへの対応が良くないとかでクビになったみたい。。超過激な反イスラム主義者で、彼の中では「イスラムとの戦い」ってのが一番ホットなトピックのようね。だから極東の北朝鮮とか日本とか、たぶん彼の中では二の次的な位置づけなんじゃないかしら・・・いずれにしろ、アメリカ最大の脅威はISISだーって言ってるトランプ様の主張に賛成してて、軍はもっとガンガン突っ込め的なこと言っちゃってるわ。で、ロシアに対しては実は親ロシア派で知られてるみたい。
トランプ様は今回の政権人事でたくさんの軍出身者を投入してるけど、このおじさまはかなりヤバイ奴感が否めないわ。


[首席戦略官] スティーブ・バノン氏  

f:id:yutorin777:20161221152348p:plain
(写真引用:The Atlantic)

 なかなか正面向いてるいい写真がなくて困ったわ・・・ってのはおいといて、この人も元海軍将校。んで、ゴールドマンサックス(GS)出身者。そんで白人至上主義者。有名なのは、保守派ウェブサイト「ブライトバート・ニュース」の前会長だってこと。このサイトがまーぁ過激なわけよ。右翼GOGO的なニュースね。「オルタナ右翼」のメディアとも言われてるわ。で、今年8月からはトランプ様陣営に加わって選挙活動の本部長に起用されたって流れ。


・・・うん、言いたいことは分かるわ。

過激!ファイター!ミリオタ!

的な人たちが来ちゃったのよね。。さすが大ボスがあれだもの・・・

 

さ、まだまだ続くわよ。

ここからは意外とまともっぽい人事も出始めるの。

(あ、いや今までがまともじゃないとは言ってないのよ。)

 

[商務長官] ウィルバー・ロス氏

f:id:yutorin777:20161221152410p:plain
(写真引用:朝日新聞)

 投資ファンド会社WLロス&カンパニー会長・CEO。エール大学卒(1959)、ハーバードビジネススクール修了(1961)のエリート。ジャパンソサエティー(NYで最も影響力の大きい日本団体)の会長も務めていて、知日家。東日本大地震のときは、自身が設置した「東日本大震災被災地支援基金」を通じて総額1,388万ドルの寄付金を集め、被災地等に配分している。旭日重光章を受賞している。当時経営破綻した幸福銀行(現・関西アーバン銀行)を2000年に買収するなど知日派として知られている。企業再生で力を発揮し、“King of Bankruptcy”として知られている。政府規制には反対派。2010年のFortuneとのインタビューで、政府規制は投資家にとって最大の懸念だと述べている。

はい、まともなピカピカビジネスマンが登場しました~。規制緩和期待が一気に盛り上がるわね!


[国連大使]  ニッキー・ヘイリー氏
f:id:yutorin777:20161221152424p:plain
(写真引用:S.C. Governor office)

はい来ました!次期政権の閣僚級人事で、ここで初めて女性が起用されることが発表されたのよ。しかも彼女はインド移民の娘でもあるの。まさかトランプ様、ちゃんとバランスを考えたの!?彼女は、サウスカロライナ州で初めてとなる女性の知事で、最初の少数民族出身の知事(ちなみに現在は2期目)。2015年にチャールストンの黒人教会で起きた銃乱射事件を受けて、州議会前に掲げられていた南北戦争時の南軍旗の撤去を推進したことで注目を集めた、と言われてるわ。ちなみに、北朝鮮とかロシアとかについてどう思ってるのかは不明だけど、イランについては去年の9月に他の共和党州知事14人との連名の書簡でイラン核合意に反対を表明してるわ。


[財務長官] スティーブン・ムニューチン氏

f:id:yutorin777:20161221152444p:plain
(写真引用:Zero Hedge)

トランプ人事について憶測が飛び交う中で、最初から財務長官候補にあがっていて一番噂されていた人の一人だと思うわ。まず、元ゴールドマンサックス出身者ってのが重要ポイント。そして、ハリウッドの投資家としてXメンやアバターなどの作品をプロデュースしていたらしいわ。うん、なんていうか、、映画プロデューサーだけど!!!みたいな。しかもヒット作メーカーじゃん。好きだよXメンとか。ちなみにゴールドマンサックスにはこの方のお父上もお勤めで、なんならお父上がトレーダーのレジェンド的な存在だったからそのコネで入社できたんじゃ、とか言われてる切ない感じではある。でも、コネでも何でもGSには17年間つとめてたし、1994年にはパートナーに昇格もしてるし(ちなみに同年に、GS社長で次期NEC委員長のゲーリー・コーン氏もパートナーに昇格してるけど二人は特に近い仲ではなかったらしい)、その後CIOにもなってるし、まあすごいよね。

 

[国家経済会議{NEC}委員長] ゲーリー・コーン氏

f:id:yutorin777:20161221152501p:plain
(写真引用:Goldman Sachs)

ゴールドマンサックスの社長。非常にアグレッシブな性格で知られているそうよ。顔見たら分かるわ、って失礼?GSに1990年入社してから、26年間つとめ上げてる生粋のGSっ子。1996年にコモディティ部署のヘッド、2002年にCurrency and Commodities Divisionの責任者になった後、2006年に現職のCOOになってるわ。GSではロイド・ブランクファインに続く2番目に重要な人物だったんだけど、ロイドがいつまでも辞めなーい(って言ったかどうか分からないけど)ってことで、とりあえずトランプ政権の提案に関わらず銀行をいずれにしろ辞める予定だったみたい。てかトランプ人事では、ポジションランク的に次期財務長官のムニューチンさんの下ってことよね?!それでよかったかしらー。。

 

はい、ここまででゴールドマンサックス出身者は3人目になったわよ!

「ヒラリーさんはウォールストリートとベッタリだー」っつって相当批判してたのはどこの誰だっけ。ドナルドゥ・・・

 

もう疲れたから、あと2人だけ紹介するわね。

 

[国防長官] ジェームズ・マティス

f:id:yutorin777:20161221152524p:plain
(写真引用:Wikipedia)

退役軍人。あだ名は「Mad Dog (狂犬)マティス」。。。元海兵隊大将で、中央軍司令官や北大西洋条約機構NATO)連合軍最高司令官などを歴任し、2013年に退役。本当は、軍事関係者を国防長官にするには退役から7年はたってないといけないって法律があるんだけど、なんかトランプ様がどうしてもこの人が良かったようで指名ゲット!イランに対してはタカ派で知られてて、イラン政権が中東で一番の脅威だって考えているみたい。で、オバマ政権の中東戦略には意義を唱えていたみたい。一般人のわたしから見れば相当キレッキレな人に見えるけど、意外と蔵書7000冊の読書家としても知られていたり、軍人としてはアイコニックな存在として尊敬を集めていたりで、まともっぽい。戦争の怖さを知ってる人はむやみに戦争を起こさない、っていうどこかの誰かが言った言葉を信じてるわ!

 

次のトランプ人事キーワードは、そう「退役軍人(ベテラン)」。
トランプ様は大統領キャンペーン中何度か、俺を支持している退役将軍は90人くらいいるぜ、的なことを言ってたわよね。この退役将軍たちは”米軍の組織を変えなきゃダメだ!”というアツイ思いがあったようで、マティスさんもそう考えていた一人だったよう。ま、アメリカンミリタリーも変化のときにきてるのかもね!

 

さて、最後に・・・

 

[国務長官] レックス・ティラーソン氏

f:id:yutorin777:20161221152626p:plain
(写真引用:産経ニュース) 

エクソンモービルのCEOで、ロシア政府(プーチン大統領)から2013年に「友好勲章」を得ているほど親ロシア派。1975年にエンジニアとしてエクソンに採用されて以来、ずっとエクソンで働き、2006年にエクソンのCEOになった。2015年の給与は$2700万ドルとレポートされてるわ!いま64歳だけど、エクソンは65歳が定年だからどちらにしろ来年3月でリタイア予定だったみたい。プーチンさんとは1999年に会ってから親交を深めてたらしくて、2011年にはエクソンとロシア国営石油ロスネフチが北極海のカラ海で資源開発を共同で行う契約を結んだんだけど、2014年にはロシアのウクライナ紛争介入を受けて、欧米が制裁対象にしたことで契約はナシになったらしいわ。ちなみにこの契約のおかげで、ロシアから「友好勲章」をもらったみたい。

 

そう、ここでまたトランプ人事のキーワードよ!「親ロシア派」
フリン氏、マティス氏、ティラーソン氏と3人も親ロシア派が投入されてることに注目したいわ。

 

まとめると、#退役軍人、#ゴールドマンサックス出身者、#親ロシア派、っていうタグ付けができそうね!
ついでに言うと、#ファイター、#過激派、#アニマルスピリット、#富豪、みたいなところもタグ付けできそうだけど。。

 

なんか面白いことになりそうね。既成概念にとらわれずに良い改革をしてほしいわー

(※個人の趣味レベルで写真を引用しております。こちらのサイトから孫引用することはお控え下さいませ。また削除依頼があったら速攻削除いたします。)