Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

モンテパスキが最期のあがき – 増資計画受け付け

やばいわ、たぶんご臨終間近だと思うの、モンテパスキ・・・

昨日ね、モンテパスキが「50億ユーロの増資計画で19日から投資家の申し込みを受け付ける」って発表したの。
え、また?!そしてこのタイミングで?!って感じ。
もう、なりふり構ってられないわよね。


発表によると、「申込期間は機関投資家向けが22日まで、個人投資家は21日まで。条件は公表していない。」で、増資計画は35%が個人投資家、65%が機関投資家向け。


ECBによると、モンテパスキは「4日の国民投票後、流動性状況の悪化が進行している」らしく、「新たな介入がなければ12/29流動性は底をつく」との試算を出しているの!!

 

よく考えて!あと10日で流動性が枯渇するのよ~
イタリアの銀行は全体で約3600億ユーロの不良債権を抱えてるって言われてるけど、このモンテパスキの資本増強計画が失敗したら他のイタリア銀行についても信用不安が飛び火して、預金引き出し騒ぎだの、格下げ懸念だの、色々と出てくると思うの。

 

イタリア政府が銀行支援で最大150億ユーロを用意、との報道もあるけど果たしてどうなるのかしら。ベイルインってことになって、また個人に損失がふりかかって自殺者が出るっていう最悪のシナリオにならなきゃいいけど・・・


とにかくイタリアは今はネガティブよ。

モンテパスキが無事に12/29を乗り切れるのか・・・注目ね。